13. Multinuclear Cu-Al-Complexes for Chiral Quaternary Carbon

59

“Effect of Multinuclear Cu/Al-Complexes in Highly Asymmetric Conjugate Addition of Trimethylaluminum to Acyclic Enones”

Endo, K.*; Hamada, D.; Yakeishi, S.; Shibata, T.*

Angew. Chem. Int. Ed. 201352, 606–610.

highlighted by Synfacts 2013, 299.

 

4級不斉炭素原子の構築は有機合成化学の課題であり,様々な反応が開発されてきた.しかし,構造の特異性が強く汎用性に乏しい反応が量産され,具体的に扱いやすい4級不斉炭素原子の供給源となることが難しい.我々は,独自の複核金属錯体触媒設計法を利用し,CuとAlからなる触媒を調製し,有機アルミニウム試薬の不斉共役付加反応の開発に取り組んだ.その結果,従来は達成されていなかった,非環状エノンを用いる4級不斉炭素原子構築を世界で初めて実現した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です