三角関数水

1月から,何やっているのか,よくわからない時期に入っていきます…
色々と気づきが得られるとも言えるかもしれない?

息子殿はインフルエンザではなかった.検査では陰性.
発熱はけっこうしているけど,40度までは到達せず.
少なくとも遠藤自身がインフルエンザに感染して発病した記憶がない.ワクチンはどうだったかな…
集団接種がなければ,接種したことはないはず.

しかし,病気だからと甘やかすと,有頂天になりますね.
かなりわかりやすい.
我が家では遠藤が,最終的に,かなり怒りますけどね…注意を何度繰り返しても駄目なら,やむを得ません.

三角関数は絶対必要か,とかいうことを言い出す始末.
こういう「識者」と言われる人の発言には思えないなぁ.何かの比喩か?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00027147-president-pol

読み進めると,なかなか激しく拗れた考え方していますね.
「三角関数を知らなくても素晴らしい人間はいる」という発想が根源にあることが,なかなか酷い.
誰か,彼の周囲に,諭してあげられる人はいないのか…

「知識で人間性を評価できない」というのは当たり前の話です.
まったく関係ないから.

弁護士が,法律に関する知識を持っていたほうが良い,ということを,一般人に言うことと同義ではある.

結論は最初に書きましょう.
「騙されないためには三角関数は絶対に知っておくべき」

こんなのは,なんでもそうです.

なぜか.
いったいどれくらいの人間が「水素水」に騙されたか,考えてみてください.
もしかすると,水素水には,我々が知らない隠された機能があるかもしれない.
しかし,現状で知られている水素と水,生体の性質から考えると「水素水」が謳う機能が発揮されるとは思えない.
それが結論なわけです.
全否定するわけではないけど,そんなのにコスト費やすなら,他にやったほうが良いことが,いくらでもある.

上記リンク先の発言は,お花畑の世界に生きているのか?と思えるわけです.

文明社会でなければ三角関数は限りなく不要かもしれない.
犬や猫が三角関数を活用することもないだろうし.
ただ,それは,三角関数を正しく使う,という意味で.

「正しく使わない」とはどういうことか?

人間のレベルで,誰も知らないのに1人だけ,ある知識を知っているとするなら,どういうことが起きるか.
悪意なり何なりで,他人を欺くことに活用できます.

「自然科学者としての芽を伸ばす」という理由付けをする必要もないほど,単純な話なのです.

これは,誰にでも言えること.
なぜ勉強するか?
最も重要な生活におけるポイントは,騙されないため,だと思います.

他人に騙されたくなければ勉強を徹底的にやれ,ということ.
これは息子殿にも伝えておきたいですね.

詐欺に引っかかるのは「自分は大丈夫」と思っている人だけではなく,やはり「知識量が絶対的に少ない人」です.
だから法律の知識を持っていた方が,詐欺にも引っかかりにくくなるのは当たり前として,同じ事が「三角関数」にさえ当てはまる.

極端な話「三角関数で癌が根治!」とか言い出したら,どうするのでしょう.
「三角関数で激やせ!」でも良いわけで.
さすがに「三角関数水」はなかろう…

そもそも,三角関数が何かを知っていれば,相手にするはずもない内容です.

これは単なる例示ですが,他人を騙そうと思えば騙せるのです,なんでも.
騙されるリスクを減らすためには,やはり,上辺だけでも知っておく必要がある.

人間は,一切理解できないものを,どのように扱ってきたか,ご存知でしょうか?
神や悪魔,そういう視点で見るのです.
つまり,考える事を放棄する.

外部との接触を一切断たれ,たった1人で,情報を調べられる状況にないとき,
「三角関数に関する設問を解けなければ,10億円の借金を背負う」
とかいう,わけわからん展開になったら,どうするのでしょうか,極端な話で.
世の中は,もっと些細なレベルで,意思決定の必要性に迫られている.
その積み重ねで,とんでもない問題が発生するのです.

よって,人間社会で生きていく上で,三角関数は上辺の知識としてでも絶対に必要なのです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です