4歳児のクリスマス

4歳児は,一応,理解していそうですが,朝に起きてもプレゼントを探さなかったな…
「どこにあるか探そう」と言ったら,思い出したらしい.

相変わらず「恥ずかしい」そうですが,保育園の発表の場などでは,なんか堂々としていて,遠藤の講演よりしっかりしているかと…
研究室の飲み会に連れていくと,ひたすら隠れようとします.
承認欲求は満たして,自信を持たせて,あとは一芸と,スポーツか.

年末だし,もう審査依頼は来ないに違いない.もう受け付けない.対応しきれないので.
12月31日が審査の締め切りって,何なんだ.
その次は正月開けだったか…

とりあえず,あと少し自分の論文を出しておきたいところですね.
順調に遅れている.

来年度の卒研配属は予想つかないですね.
初めて,プレ配属の制度を利用しませんでしたので.
そろそろ,締め込んでいかねばなりません.
ここまでメンバー増やしたのは,研究室膨張させたときの様子を知るためなので,ここから減っても気にならない.

・本気で研究者を目指している
・自分のために動く

2つ目も重要だったか.
結局,自分以外の何かのために動くと,絶対に「逃げ道」になる.
実は,自分は他のことやりたかった,と言うだけで,研究者としての常識を身につけない言い訳として機能.
自分のためと断言できれば,あらゆることから目を背けることができなくなります.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です